Youtubeカスタムサムネイルの作り方

 

前回の記事では、

 

カスタムサムネイルをかんたんに作れるJtrimのインストール方法を紹介しました。

 

 

今回は実際にカスタムサムネイルを作ってみましょう。

 

カスタムサムネイルはYoutube動画を視聴してもらいやすくする

 

大事な作業となります。

Youtubeカスタムサムネイルの作り方は?

 

まずは動画をご覧ください。

 

 

カスタムサムネイル画像を作成する意味

 

カスタムサムネイルはYoutubeの視聴者がどの画像を観ようかな?

 

と選ぶ時に、「視聴意欲を高める」重要なポイントになります。

 

動画の内容をよく表す、見やすくて目立つカスタムサムネイル画像を作成することで、

 

視聴されやすい動画にすることができます。

 

Youtube動画で稼いでいくためには必須事項なのでぜひマスターしてください。

カスタムサムネイルを作る手順

 

ペイントで画像に丸で囲む

今回は以下の画像をカスタムサムネイルにしようと思います。

 

 

ペイントを開いて画像をドラッグアンドドロップします。

 

画像が大きければペイントの-,+で調節しましょう

 

カスタムサムネイル画像の中で一番目立たせたい所を丸で囲います。

・図形の所で楕円を選択

 

・塗りつぶしなしを選択

 

・赤を選択

 

線の幅は一番太いを選択します。

 

以下のようになります。ここまでできたら名前を付けて保存。

 

Jtrimでカスタムサムネイル画像のトリミングと文字入れ

 

先ほどペイントで作成した画像をJtrimにドラッグアンドドロップします。

 

画像が大きければ「-」をクリックして調節します。

 

Jtrimのトリミングをクリック。

 

すると、「座標指定切り取り」が出てきますので、

 

座標1のXは0、yも0にします。

 

 

そして座標2には、Youtubeの指定でサムネイル画像のサイズが128×72と指定されていますので、

 

座標2xは128、yは72と入れます。

 

 

そして次がすごく重要なんですが、

 

「縦横比を維持する」にチェックを入れます。

 

 

縦横比を維持するにチェックを入れることで、画像の比率を保ったまま、

 

トリミング枠を移動できます。

 

そして赤丸を付けた所が入るようにトリミング枠を調整すればokです

 

 

 

次にJtrimで文字入れします。

 

文字入れはAをクリックします。

 

①好きな書体を選びます。

 

②文字色を選びます・・・Youtubeで目立つのは赤または白と言われています

 

③文字のサイズを選びます

 

 

こんな感じになればOKです。

 

なるべく目立つような文字がいいですね!

 

 

これでYoutube動画のカスタムサムネイル画像の完成です。

 

最初はうまくいかないこともあるかと思います。

 

しかし、慣れれば簡単だし、何度も練習することにより

 

Youtube動画=資産もどんどん増えていきますので

 

あきらめずに作成していきましょう!

 

 

 

 




・ノウハウコレクターになってしまっている
・アフィリエイトって稼げるの?

などなど、アフィリエイトのご相談はお気軽にあーこまでお問い合わせください♪

お問い合わせには100%回答していますし、
みなさんに喜んでいただいています^^
↓ ↓ ↓
>>あーこに問い合わせしてみる

コメントを残す

サブコンテンツ

稼げる戦略を無料で公開中!

アフィリエイトで大きく

稼ぐための必ず必要な戦略を

メルマガ限定で無料公開中!!
↓  ↓  ↓
メルマガについて

このページの先頭へ