再生回数が増えるYoutube動画タイトルの付け方!

 

Youtubeアフィリエイトで稼ぐためには

 

Youtube動画のタイトル決定は

 

とてもとても重要です。

 

 

ただやみくもに思いつきで動画タイトルを付けても再生回数は伸び悩むことでしょう。

 

 

では実際にどんなタイトルを付けたらいいのか?

 

 

具体的に説明していきます。

 

Youtube動画タイトルの付け方!

まずは動画をご覧ください。

 

SEO視点・視聴者視点

 

Youtube動画のタイトルは、

 

再生回数を伸ばすためにとても重要です。

 

ただ適当にタイトルを付けても、

 

誰にも視聴されない悲しい動画になってしまうでしょう・・・

 

 

図にもある通り、

 

・SEOを意識したタイトル付け

・視聴者目線で観られるタイトル付け

 

を行うのが最大のポイントです。

 

 

SEO視点でも、視聴者目線からでも意識したタイトルを付けることにより

 

両者からアクセス数(再生回数)を呼び込めます。

 

 

SEOなんて聞くと難しく考えがちですが、

 

実はいくつかのポイントを抑えるだけなのでかんたんです。

 

 

ぜひ徹底して守ってください。

 

Youtube動画SEO視点のポイントは?

SEOを意識したタイトルの付け方ですが

 

まず第一に「関連キーワードを入れる」

 

です。

 

 

一例として「おもちゃ」にしましょう。

 

①Youtubeの検索窓に「おもちゃ」と入力

 

すると、おもちゃに関する関連キーワードが出てきますので、

 

これらのうちのどれかをタイトルに入れ込みます。

 

例えば、おもちゃ+収納

 

でもいいですね。

 

※ちなみになんですが、この関連キーワードはYoutubeの検索窓を使いましょう。

 

グーグルなどの検索エンジンの関連キーワードとYoutubeの関連キーワードはまったくの別物です。

 

Youtube動画のタイトル付けなのであくまでもYoutube内の関連キーワードを使っていきます。

 

SEOを意識した文字数

だいぶ昔はYoutubeの動画タイトルの文字数が、

 

40文字前後と長かったんですが、

 

今はスマホを意識した26文字がちょうどいいです。

 

動画タイトルとして10文字では短過ぎますし、

 

35文字以上ですと長すぎです。

 

26文字前後になるようタイトル付けしましょう。

 

Youtube動画タイトル視聴者目線での付け方

 

Youtube動画を誰が観るのか?

 

というと視聴者という人間です。人なんですね。

 

 

私たちアフィリエイターというのはパソコンに向かって作業するせいか、

 

作業していくうちに、SEO対策のことばかり考えてしまったり、と

 

視聴者(ユーザー)が置き去りになりがちです。

 

 

しかし、Youtube動画を観てくれるのは視聴者です。

 

 

視聴者が単純に「観てみたい!」と思ってくれるような

 

タイトル付けも重要です。

 

・閲覧注意

・衝撃!

・感涙

 

などなど…視聴者がパッと見ておもしろそうだと思える動画タイトルを考えましょう。

 

 

再生回数を伸ばしている動画をいくつか見て研究するといいですね。

 

関連動画の真似

 

関連動画で再生回数が多いタイトルは積極的に真似をします。

 

再生回数が多いということは、

 

・SEOを意識したタイトル

・視聴者の興味のひきやすいタイトル付け

 

ができているから再生回数が多いということです。

 

 

そうであればそのタイトルを真似することにより、

 

自分の動画の再生回数も伸びる可能性が高いです。

 

 

ぜひ積極的に真似していきましょう。

 

 

※ただし、関連動画のタイトルを丸きりコピーはNGです。

少し言葉をかえた真似をします。

 

 

動画タイトルは再生回数に非常に大きく関係していきます。

 

ぜひポイントをおさえて視聴されるタイトルを付けましょう!




・ノウハウコレクターになってしまっている
・アフィリエイトって稼げるの?

などなど、アフィリエイトのご相談はお気軽にあーこまでお問い合わせください♪

お問い合わせには100%回答していますし、
みなさんに喜んでいただいています^^
↓ ↓ ↓
>>あーこに問い合わせしてみる

コメントを残す

サブコンテンツ

稼げる戦略を無料で公開中!

アフィリエイトで大きく

稼ぐための必ず必要な戦略を

メルマガ限定で無料公開中!!
↓  ↓  ↓
メルマガについて

このページの先頭へ