Youtube広告の3つの種類を解説!どれが一番クリックされやすい?

Youtubeアフィリエイトでは、

 

グーグルのアドセンス広告を使って稼いでいきます。

 

なので、Youtubeアドセンス広告の種類は理解しておく必要があります。

 

Youtube広告の3つの種類を解説!

まずは動画をご覧ください

 

Youtube広告3つの種類

まず、Youtubeアフィリエイトで稼ぐためには、

 

グーグルのアドセンス広告を掲載して収入を得ていきます。

 

 

Youtube動画に貼り付ける広告は以下の3つの種類にわかれます。

 

ディスプレイ広告

 

ディスプレイ広告とは、

 

Youtube動画を再生すると、関連する広告が動画の画面右側に表示される

 

広告のことです。

 

ユーザーがその広告をクリックした時点で収入となります。

 

 

パソコンのみの表示です。

 

オーバーレイ広告

 

オーバーレイ広告とは、

 

動画の下や上に表示される広告のこと。

 

 

オーバーレイ広告もユーザーがクリックした時点で収入となります。

 

こちらもパソコンのみの表示となります。

スキップ可能な動画広告

 

動画がはじまる前に「広告をスキップ」と出る広告のこと。

 

 

スキップ可能な動画広告は、

 

広告がスキップされずに最後まで視聴されると収入になります。

 

 

またこの広告の種類の中に含まれるんですが、

 

短めのスキップが出ない広告はかなり収益率が高いです。

 

 

スキップというボタンが出ずに短めの広告が流れるだけで収入になりますので。

 

この種類の広告が出ればかなりの高確率で収入になりますね^^

 

Youtube広告で絶対にやってはいけないこと

Youtube広告で絶対にやってはいけないことがあります。

 

 

それは自分で広告をクリックしてしまうこと。

 

 

ペナルティとして自分のアカウントが削除されてしまうこともあります。

 

 

自分の動画を見ていてついつい広告をクリックしてしまった、

 

 

ということがないようにしましょう。




・ノウハウコレクターになってしまっている
・アフィリエイトって稼げるの?

などなど、アフィリエイトのご相談はお気軽にあーこまでお問い合わせください♪

お問い合わせには100%回答していますし、
みなさんに喜んでいただいています^^
↓ ↓ ↓
>>あーこに問い合わせしてみる

コメントを残す

サブコンテンツ

稼げる戦略を無料で公開中!

アフィリエイトで大きく

稼ぐための必ず必要な戦略を

メルマガ限定で無料公開中!!
↓  ↓  ↓
メルマガについて

このページの先頭へ