Youtubeのタグでペナルティにならない方法

Youtubeのタグの設定は、

 

Youtubeアフィリエイトで稼ぐためにはとても重要な項目です。

 

 

案外タグってみなさん見逃してしまっているようです・・・

 

 

ただ、Youtubeのタグもただ設定すればいいのではなく、

 

やり方を間違えるとペナルティになってしまうこともあるんです。

 

 

今回はペナルティにならない注意したいポイントをお伝えしていきます。

 

Youtubeタグペナルティ回避方法!

 

古いタグの設定はペナルティに王手?!

ひと昔前のYoutubeアフィリエイトでは、

 

何でもかんでもタグをたくさん入れて、

 

自分の動画を関連動画に表示させるやり方が主流でした。

 

 

 

例えばですが、

 

動画タイトルが「Youtubeで稼ぐ方法」なのに、

 

タグには「FX」「仮想通貨」「株」etc.

 

などなど。思いつく限りのタグを設定し、

 

FXに関する動画や仮想通貨に関する動画、株に関する動画に

 

関連動画として表示させることがかつてはできたんですね。

 

 

これはYoutubeのアルゴリズムが、

 

タグを設定しておくと、タグで判別して関連する動画を表示する仕組みを

 

利用した方法です。

 

 

数年前まではYoutubeは動画を動画だけで判断していたので、

 

あとは判断材料としてはタグに頼っていました。

 

 

すると、その動画とは全然関係ない動画であってもタグで判別されていたので、

 

再生回数も伸ばせていたのです。

 

 

しかし、今ではYoutube側も進化しています。

 

今までその動画と全然関係ないタグを20個も30個も入れて

 

関連動画に表示されていたものも、今では通用しません。

 

 

むしろ多すぎるタグは「ペナルティ扱い」になることもあり、

 

むしろネガティブに作用することもありますので注意しましょう。

 

ペナルティ回避してタグを活用しよう!

 

ということで、

 

自分の動画のタグに設定するキーワードは

 

5個ぐらい。多くても7個ぐらいまでにしておきましょう。

 

 

タグの5個のキーワードについても

 

自分の動画タイトルで重要なキーワードをタグとして設定します。

 

 

よく

 

・おもしろ

・閲覧注意

・衝撃

 

 

などの言葉をタグにして設定している人がいますが、

 

これは無意味です。

 

 

動画タイトルにこれらの言葉を入れると視聴者の注目を集めるので

 

間違いではないんですが、

 

タグにはふさわしくありません。

 

 

 

例えばタグに「衝撃」と入れたとして、

 

衝撃を使っている他の動画に関連画像として取り上げられることは

 

ほぼほぼありません。

 

 

そうではなくて、自分の動画タイトルに使っている

 

重要で具体的なキーワードをタグに設定することで、

 

より関連動画として表示されやすくなってきます。

 

 

タグは関連動画として表示されて再生回数を伸ばすのに

 

大事なポイントとなります。

 

 

ぜひペナルティに注意してタグを有効活用してみてください。

 

 

以下の記事でタグの具体的な設定方法を解説していますので

参考にしてみてください。

↓  ↓  ↓

⇒Youtubeタグの具体的な設定方法はこちら!




・ノウハウコレクターになってしまっている
・アフィリエイトって稼げるの?

などなど、アフィリエイトのご相談はお気軽にあーこまでお問い合わせください♪

お問い合わせには100%回答していますし、
みなさんに喜んでいただいています^^
↓ ↓ ↓
>>あーこに問い合わせしてみる

コメントを残す

サブコンテンツ

稼げる戦略を無料で公開中!

アフィリエイトで大きく

稼ぐための必ず必要な戦略を

メルマガ限定で無料公開中!!
↓  ↓  ↓
メルマガについて

このページの先頭へ