YouTube動画をブログに埋め込んでサイト滞在時間を増やす方法

 

YouTube動画をサイトに埋め込むと、

 

・サイト滞在時間が増える

・サイト滞在時間が増えると検索順位が上がる

 

という相乗効果が生まれます。

 

 

今回はYoutube動画をサイトに埋め込む方法をご紹介していきます。

 

YouTube動画をサイトに埋め込む方法を紹介!

YouTube動画をサイトに埋め込む意味は?

 

YouTube動画を作成し、

 

自分のサイトに埋め込んでサイト滞在時間が増えると

 

かなりのSEO効果があります。

 

 

グーグルは、ユーザーにとって有益なサイトを検索エンジン上

 

上位表示させます。

 

「ユーザーにとって有益なサイト」はサイト滞在時間も判断基準としては

 

とても大きな要素なのです。

■サイトにYouTube動画を埋め込む

↓   ↓   ↓

■ブログユーザーが動画を観る

↓   ↓   ↓

■サイトの滞在時間が増える

↓   ↓   ↓

■グーグルが有益なサイトと判断

↓   ↓   ↓

■より検索エンジン上位に上がる

となります。

 

YouTube動画をサイトに埋め込む方法は?

YouTube動画を埋め込む方法はかんたんです。

 

①「共有」をクリック

 

②「埋め込む」をクリック

 

③<iframe>~</iframe>をコピーする

 

④ワードプレスのテキストモードにし、先ほどの<iframe>のコードを貼りつけ。

 

これでサイトにYouTube動画の埋め込み完了です。

 

慣れてくると数分で完了しますので、

 

ぜひ動画を作成したらブログに埋め込んでサイト滞在時間を伸ばしましょう。

 

YouTube動画を中央揃えにする方法

先ほどご紹介した埋め込み方法だと、

 

YouTube動画はブログ記事の左寄せに表示されます。

 

こんな感じ

↓  ↓  ↓

 

う~ん・・・動画が左寄せだとかっこ悪い、YouTube動画を真ん中にしたい!

 

という場合でもかんたんにYouTube動画を中央揃えできます。

 

 

つまり、埋め込みコードである

 

<iframe>〇〇の前に<div style=text-align: center;”>を前に置けばいいただけです。

 

 

これだけでYouTube動画が中央揃えになりました。

 

関連動画は表示させる?させない?

ここまで、YouTube動画をサイトに埋め込む方法を

 

解説しました。

 

 

そして、埋め込んだ動画に関連動画を表示させるかどうか?

 

ですが、自分で作った動画がある程度できてきたら関連動画を表示させましょう。

 

自分で作った動画がまだ10個にも満たない場合、

 

他の人の動画が表示されて、ブログ読者を取られてしまう可能性が高いため、

 

まだ自分の動画が少ない場合は関連動画の表示は後からにしたほうがいいですね。

 

 

そして自分の関連動画を限りなく表示させるには

 

「タグ」が重要なポイントになります。

↓  ↓  ↓

⇒Youtube動画でいかにタグが重要なのか?




・ノウハウコレクターになってしまっている
・アフィリエイトって稼げるの?

などなど、アフィリエイトのご相談はお気軽にあーこまでお問い合わせください♪

お問い合わせには100%回答していますし、
みなさんに喜んでいただいています^^
↓ ↓ ↓
>>あーこに問い合わせしてみる

コメントを残す

サブコンテンツ

稼げる戦略を無料で公開中!

アフィリエイトで大きく

稼ぐための必ず必要な戦略を

メルマガ限定で無料公開中!!
↓  ↓  ↓
メルマガについて

このページの先頭へ