ダブルワークがばれそう?その前にそんな毎日きつくない?

 

お給料はずっと横ばい・・

 

いくらがんばってもサービス残業ばかり・・・

 

 

これじゃあ生活も苦しいし、

 

万が一何かあればすぐにやっていけなくなってしまう。。

 

 

ダブルワークをちょっと前から始めてみたものの、

 

体はしんどいし、何よりいつ本業でバレてしまいそうで

 

精神的にも苦痛。。

 

 

ちょっとこの生き方そのものを見直してみませんか?

ダブルワークがばれそう。それにしんどい…

ダブルワークがバレない方法ってあるの?

ダブルワークがバレると困る人というのは、

 

本業が会社という方が多いと思います。

 

 

いわゆる会社の就業規則で「副業禁止」となっている会社。

 

就業規則で副業禁止なのに、

 

副業していて会社にバレると、

 

・副業はすぐに辞める

・減給処分

 

 

こういった会社が多いようですね。

 

これでは将来の出世に影響を与えかねません。

 

 

では、副業がバレない方法ってあるんでしょうか?

 

 

インターネット上には

 

「副業がバレない方法」として

 

間違った情報であふれかえっています。

 

 

・副業の収入が年間20万円以下なら確定申告の必要がないのでバレない

 

とか、

 

・住民税の納付を「普通徴収」で、自分で支払えばバレない

 

などなど。

 

いくつか副業がバレない方法として紹介されてますが、

 

嘘です。

 

 

まず、確定申告は、給与支払いがあったすべての合計収入で申告する必要があります。

 

つまり、副業だけでなく本業+副業の収入を合算して

 

年間収入が合計20万以上であれば確定申告の申告義務が発生します。

 

 

また、住民税を普通徴収にすればいい、という案ですが

 

基本的に本業で住民税がお給料から天引きされていたら(多くがこちらのケース)、

 

副業の住民税納付だけを普通徴収にすることはできません。

 

 

何とかできないか、

 

役所などに「副業だけ住民税を普通徴収にできますか?」

 

と聞いてみてもいいとは思います…(おそらくできないでしょう。)

 

 

結論としては、

 

 

・本業の会社が副業を禁止していない会社に就職

 

または

 

・本業の会社で住民税を普通徴収にできる会社に就職

 

 

どちらかの条件をクリアしていれば

 

ダブルワークは可能となります。

 

ダブルワークしないといけない生活、疲れない?

 

ダブルワークの税金についてちょっと触れましたが、

 

…ちょっと待ってください…

 

 

そんなにまでしてダブルワークをしたい!

 

と心底願っている人はいるのでしょうか?

 

 

きっち違うと思います。

 

 

何かしらの理由があるから

 

ダブルワークせざるを得ないのだと思います。。

 

 

そもそも、本業の収入だけで生活にも将来にも不安がないのなら、

 

ダブルワークをして自分に鞭打つ必要ってないですよね?!

 

あなたが倒れたら終わり…

 

私自身、

 

結婚して子どもが生まれて。

 

夫のお給料だけで何とか節約して数年生活してましたが、

 

生活はカツカツ、将来も不安…

 

 

ということで、フルタイムで子どもを保育園に預けて働いていました。

 

 

これでもきっと恵まれたほうなんだと思います。

 

 

だって現状生活はできているのですから・・・

 

 

しかし、例えば夫が倒れて働けなくなってしまったり、

 

離婚でもすれば

 

きっと私はダブルワークすることになるでしょう。

 

 

そうしないと家族を食べさせることはできませんからね。

 

 

じゃあ、ダブルワークをしたとして、

 

50代になってもダブルワークを続けられる?

 

60代になっても今の仕事ってあるの?

 

 

と、「今」は何とかなっても、

 

すぐの未来つまり10年後20年後も我が家は無事なのか?

 

 

ということに確信が持てませんでした。

 

 

だって、

 

ダブルワークって働けなくなったら終わり

 

だと思いませんか?

 

 

そうなんです、ダブルワークしないと生活できない、

 

という視点の中に埋もれるのではなく

 

ダブルワークしないと生きていけない

 

という自分の人生設計そのものを見つめ直す必要があったのです。

 

労働について考えてみた

「そんなのわかってるよ…」

「ダブルワークしなくていいならそもそもしないよ…」

 

こうあなたは考えるかもしれません。

 

 

しかし、自分の働くスタイルを考えなければ

 

10年後も20年後も現状は同じなのです。

 

 

ではどうしたらいいのか?

 

なんですが、

 

「労働と不労所得の違い」

 

について知ってほしいと思います。

 

まず、労働とは、何時間働いて時給いくらもらえる、という考え方です。

 

月にいくらお給料がもらえる、という考え方も同様です。

 

 

あなたが労働してその対価として会社や経営者からお金をもらいます。

 

これが労働という考え方です。

 

 

では会社や経営者はどうして経営しているのでしょうか?

 

 

それは労働者より儲かるからその位置にいるのです。

 

 

経営者が奉仕者としてあなたにお給料を払っているのではありません。

 

あなたが働くことでそれ以上の利益があるから経営者にいるのです。

 

 

これを不労所得といいます。

 

 

富裕層というのは、自ら労働はしません。

 

 

搾取されることを知っているからです。

 

 

労働している限りそれ以上にはお金が増えていくことがないことを知っています。

 

 

私たちには平等に一日24時間の時間があります。

 

 

労働していても、不労所得で稼いでいても、

 

一日24時間というのは平等です。

 

 

ではお給料をもらう労働だとどうなるか?

 

 

ですが、

 

生活する時間を引いて残りの時間が働く時間、

 

つまりお金をもらえる時間となります。

 

 

一日24時間のうち7~8時間がせいぜいの労働時間でしょう。

 

 

これで足りなければダブルワークをしてさらに労働時間を増やして

 

収入を増やそうとします。

 

 

しかし、これもわずかな金額だし、

 

あなた自身が何かトラブルでもあればダブルワークはできなくなります。

 

 

では富裕層は?というと・・・?

 

 

仕組みで儲ける考え方

 

では、富裕層や経営者がどうやって儲けているかというと?

 

 

彼らは決して労働はしていません。全員です。

 

 

それはなぜかというと、

 

人間一人が労働できる金額なんてたかがしれてると知っているからです。

 

 

だから彼らは働きません。

 

 

その代わりに

 

株や土地に投資して稼いでいます。

 

 

ぜひ富裕層のお知り合いがいたら聞いてみてください。

 

ほとんどの富裕層が労働なんてしていないはずです。

 

 

株や土地に投資してそれ以上のリターンで稼いでいるのです。

 

会社という仕組みを使って儲けています。

 

 

つまり、自分が働くのではなく、

 

仕組みで大きく稼いでいるのです。

 

大きな資金がない庶民はどうするの?

 

ずっと前からこの仕組みにだけは気付いていた私。

 

気付いているだけで何もできませんでした。

 

 

だって普通の主婦だから。

 

株や土地に投資をはじめるばく大な資金がありませんでした。

 

 

でも、10年後、20年後、ダブルワークをしながら

 

お金持ちになれることも無理だな、と悟っていました。

 

必ず限界がくるからです。

 

 

ではどうしたら仕組みを作る側に回れるか?

 

 

これを考えました。

 

 

するとありました。

 

 

アフィリエイトです。

 

「でもアフィリエイトって一部の人だけが稼いでいるんでしょ?」

 

なんて思いますか?

 

 

では、ぜひ私がアフィリエイトで大きく稼いでいる秘訣を

 

無料のメルマガでご覧いただければと思います。

↓  ↓  ↓




・ノウハウコレクターになってしまっている
・アフィリエイトって稼げるの?

などなど、アフィリエイトのご相談はお気軽にあーこまでお問い合わせください♪

お問い合わせには100%回答していますし、
みなさんに喜んでいただいています^^
↓ ↓ ↓
>>あーこに問い合わせしてみる

コメントを残す

サブコンテンツ

稼げる戦略を無料で公開中!

アフィリエイトで大きく

稼ぐための必ず必要な戦略を

メルマガ限定で無料公開中!!
↓  ↓  ↓
メルマガについて

このページの先頭へ