アフィリエイトのやり方~その方法間違ってない?~

アフィリエイトで稼ぎたい!


と思っても、


何から手をつけたらいいかわからない…


どうやって始めたらいいかわからない…


こういった方も多いのではないでしょうか?


アフィリエイトで稼ぐための手法~稼ぐためには何が重要なのか?


を中心にお話ししたいと思います。

アフィリエイトのやり方を徹底解説!

アフィリエイトの種類

アフィリエイトで稼ぐと一言で言っても、


アフィリエイトにもさまざまな種類があります。


ここではいわゆるブログを作って広告を貼り、


稼ぐ方法を種類ごとにまずは説明します。

ブロガー


ブロガーとは、


記事を書き、アドセンス広告を貼って稼ぐ方法が主流です。


特にブログアフィリエイトは


良質な記事を書いて、


ブログ記事をユーザーに読ませる


=ブログの滞在時間が長い


そのブログがグーグルからの評価も高くなり、


検索エンジン上位になることで、


自分のブログの露出も増えます。


また、いわゆるブロガーは、自作自演の被リンクを付けないのが


一般的ですね。


とにかく良質な記事を書き、


ユーザーに記事を読ませて


さらに自然なリンクを付くのも狙います。


今はグーグルのブログの判断基準がコンテンツSEOの向きが強く


読まれない記事というのは


もはや検索上位にいくのは難しいです。


また、文字数が単純に多いというのもいまだブログ評価は高いですね。


自作自演の被リンクもつけないホワイトハットのため、


・文字数をたくさん書く(3000文字~10000文字)
・記事を書き続ける


こういった労力がブロガーには必要です。


これが苦痛でなければ、


ブログを書いてアドセンスを貼る稼ぎ方は


報酬を発生させる難易度はかなり低いですから、


アフィリエイト初心者にはおすすめであるとも言えます。


しかし、あーこ自身は


パワーブログを構築してブログを不動資産にして


稼いでいますので、


「不労所得」をアフィリエイトで叶えたい人には


あまりおすすめできません。

サイトアフィリエイト


サイトアフィリエイトとは、


いわゆる「商標ワード」ですね。


アフィリエイトをはじめるには、まずは


ASPに登録する必要があります。


ASPって何?


という方は以下の記事も参考にしてください。
↓  ↓  ↓
⇒アフィリエイトとは?ASPとは?


ASPには多くのアフィリエイト商品があります。


化粧品やら金融商品、占いから、就職案件まで…


それで、商標ワードというのは、


商品名を「サイトタイトル」にします。


ほんの一例ですが、


「すっぽん小町」というサプリメントがあるんですが、


・すっぽん小町口コミ
・すっぽん小町評判
・すっぽん小町のレビュー


などなど、サイトタイトルになるキーワード候補はたーくさんあります。


そしてどれかをサイトタイトルにしてサイトを構築すれば


いずれかは「当たる」のを狙う手法ですね。


すっぽん小町口コミだとアクセスがこないかもしれませんが、


すっぽん小町評判をサイトタイトルにすれば


アクセス数が集まってhitするかもしれない。


考え方として20本サイトを立ち上げてうち一本は当たる確率が高いです。


当たればサイトアフィリエイトはいまだに売れるアフィリエイト手法です。


ただ、サイトアフィリエイトのデメリットは、


・ライバルサイトに見つかり次第抜かれてしまう
・当たるまでサイト構築する労力と精神力が必要


ですね。


アフィリエイト市場はある意味弱肉強食な所もあって、


初心者アフィリエイターから上級アフィリエイターまでいます。


せっかく当たったサイトを構築しても、


ライバルにこの商標ワードは売れる!


と見つかり次第、自分のサイトが検索エンジン上で


抜かれることはしばしばあります。


ひと月100万ぐらい稼いでいたサイトが


ライバルに抜かれることにより、ひと月10万の収入に下がってしまった、


というのはよくある話です。


サイトアフィリエイトはばく大に稼げるチャンスもあるけど、


不動資産になりにくい特徴もあることを覚えておきましょう。

パワーブログ


パワーブログをネット上に構築して、


ブログを不動資産にして稼ぐのが私のアフィリエイトで稼ぐための手法です。


私が考えるアフィリエイトとは、


「不労所得で稼ぐ」


というのが最大の魅力だと思っています。


記事を書き続けなければ収入が途絶えてしまうのは


単なる労働だと思うのです。


労働で収入を得るのなら、どこかパートに出ればいい話です。


アフィリエイトのメリットはブログが自分に代わって働いてくれることだと思います。


同時に一般庶民が年収一千万以上になれるチャンスなんて


めったにありません。


しかし、アフィリエイトで不労所得を手にすれば労働から解放され、


大きく稼げます。


私はこの不労所得という性質を最も重要視しています。


このブログを見てくださった方には、労働と不労所得の違いは


ぜひ気付いていただきたいです。


⇒労働という搾取構造についてまとめました


そしてパワーブログアフィリエイトなんですが、


独自ドメインというブログを開設し、


リンクも構築します。


ちなみに自作自演の被リンクといえばそうなりますが、


グーグルは被リンクを100%否定していません。


意味のある被リンクは問題視されないのです。


ただ、これは正しいリンクの付け方というのは存在します。


パワーブログは一度構築してしまえば


中長期的にブログが勝手に稼いでくれますので、


あとはそういった勝手に稼いでくれるブログ群を


ネット上に構築していけば、


報酬が積み上がっていく、という仕組みです。

コンテンツSEOは無視できない時代


ここまで、アフィリエイトのやり方として


色々なアフィリエイトの種類をご紹介しました。


一つ注意いただきたいのが、


現在はグーグルの精度が高く、


コンテンツSEOの向きはより強くなっていくだろう、ということです。


コンテンツSEOとは、


ブログの記事がユーザーに読まれているか?


記事が精読されているか?


と考えていいと思います。


数年前までぐらいは、


ただ文字数を多く書けばある程度検索上位にいけた時代もありましたが、


年々グーグルの精度は上がっていて、


グーグルの本来の使命とは


「ユーザーの知りたい情報を正しく届ける」


です。


つまり、アフィリエイターが稼ぐための


文字数稼ぎだとか、ブラックSEOだとかは、


グーグルの本来の使命からは外れた方法なんですね。


ただし、ユーザーに実際に読まれている記事というのは、


グーグルもそのブログを高く評価します。


検索上位にいるサイトというのは、


露出も増えてもちろん稼げるということになります。


ユーザーにとって有益な情報になる


記事を書く、というのは私たちアフィリエイターにとって


ますます重要になっていきます。

情報商材を買ってほしいだけ?!

私のこのブログはいわゆる「情報発信ブログ」です。


情報発信ブログはいろいろありますけども、


私がアフィリエイト初心者だった頃は、


「情報発信者って商材買わせたいだけじゃないの?」


なんて思っていたこともありました。(ちょっと斜めなタイプなんです笑)


アフィリエイトで月収七桁を安定期に稼げるようになって知ったのが、


商材・教材は稼ぐためには必ず必要だ


ということです。


情報発信しているアフィリエイターが、


商材を買わせたいだけなのか?


と言ったらYesでありNOであると思います。


情報発信しているアフィリエイターは無料奉仕者ではないですからね^^;


同時にアフィリエイトはビジネスですから、


稼いでいくために、スキルアップしていかなければ


到底大きく稼ぐことはムリです。


例えば、ブログ記事の売れる書き方がわからなければ、


ライティングテクニックが書かれた教材一冊は購入するべきです。


また、ブログの構築方法がわからなければ、


コンサルなどを受けるのが成功への近道になると思います。


教材やコンサルというのは、


作成者が膨大な失敗を繰り返した上での


成功だけをまとめたノウハウです。


これを真似することで、アフィリエイト初心者は大きく伸びていきます。


大海原で航海図一枚もなしに舵を取るのは非常に難しいです。


アフィリエイトで完全に自己流で稼ぐというのは、


大海原で永遠に一人で泳ぎ続けることと似ています。


ぜひ、これからアフィリエイトで稼ぎたい!


という方は、


信頼できる人を見つけてみてください。


参考になりましたら幸いです。


あーこでした^^




・ノウハウコレクターになってしまっている
・アフィリエイトって稼げるの?

などなど、アフィリエイトのご相談はお気軽にあーこまでお問い合わせください♪

お問い合わせには100%回答していますし、
みなさんに喜んでいただいています^^
↓ ↓ ↓
>>あーこに問い合わせしてみる

コメントを残す

サブコンテンツ

稼げる戦略を無料で公開中!

アフィリエイトで大きく

稼ぐための必ず必要な戦略を

メルマガ限定で無料公開中!!
↓  ↓  ↓
メルマガについて

このページの先頭へ